↑ ↑ ↑
カーブス期間限定キャンペーン!
上の広告をクリックして無料体験を申し込むと入会金がお得になります!

カーブスフィットネスの準備

 快適にカーブスをするためのお約束 

カーブスで安全・快適に運動するためのお約束があります。カーブスには小さな子どもさんは連れて行けないのでご注意ください。宗教勧誘や商品販売などもできませんのでご了承ください。

カーブス服装(フィットネスウェア)

カーブスは、運動靴を履いてフィットネスをします。安全のために必ず運動靴を履きましょう。運動靴は室内用に用意しましょう。裸足や靴下のみではワークアウトを行えません。忘れずに運動靴(室内用に用意した靴)を持っていきましょう。運動靴であれば紐付きシューズでも紐無しシューズでもどちらでも良いです。自分の足にフィットした運動靴を持っていきましょう。かかとの無い靴や、かかとを踏んでの運動は禁止しています。 カーブス店舗によっては有料にて靴を預かってくれるところもあります。また、シューズを忘れた時に貸し出してくれるカーブス店舗もあります。この件については、店舗によってサービス内容が違いますので、あなたのカーブス店舗に聞いてみてくださいね。


カーブスフィットネスウェアの選び方は、Tシャツにトレーニングパンツが適当です。
Tシャツは、半そで・長袖どちらでもOKですが、袖のないTシャツやタンクトップは禁止されています。マシンに汗が付かないよう、肌がマシンに触れないためにです。半そででも袖が短かくて腕を上げた時に脇の下が見えてしまうものもNGですから気を付けて下さいね。腕を上げた時にわきの下が見えないか、袖の長さをチェックしておくと安心です。

トレーニングパンツも、膝がでるくらいの短いものは禁止です。ひざ下の丈か、くるぶし丈の長いタイプのトレーニングパンツにしましょう。マシーンに座ったときにひざが見えてはいけないので、家で椅子に座ってみてひざが出ないか確かめておくといいですよ。

カーブスTシャツは袖の長さもたっぷりあるのでおススメです。カーブスTシャツは会員の紹介でカーブス入会した時に特典で貰えたり、カーブスに通って集めたポイントで手に入れることができます。時期によってカーブスTシャツの色やデザインが変わったりするので楽しみですよ。カーブスポイントは、月に何回カーブスに通ったかで貰えるポイント数が変わってきます。カーブス計測を受けると5ポイント貰えたりします。

カーブスでは下の名前で呼んでくれます

サーキットに入るときは、お願いします、終わって帰るときはありがとうございました、お疲れ様でした等、他のメンバーさんやスタッフさんに挨拶しましょう。 「こんにちは」の元気で明るいあいさつからカーブスを始め、メンバー、スタッフのみんなで楽しいカーブスクラブを作りましょう。

実際にカーブスに通ってみると、カーブスのスタッフはとても元気がいいし挨拶も名前で呼んでくれます。「○子さん、こんにちは!」という感じで。女性にとっては下の名前で呼ばれることは精神的にも良いことなのだそうですよ。ホルモンに作用するのだとか。
カーブスのスタッフは、会員さんのひとりひとりの名前を全て覚えています。これにはビックリです。最初は気恥ずかしくも感じるかもしれませんが、カーブスでたくさん名前を呼んでもらいましょう。


カーブスワークアウトに持っていくもの


毎回、カーブスに行くときはフィットネスウェアと靴、汗拭き用タオル、水筒、会員カードとポイントカードを忘れずに持っていきましょう。髪が肩より長い人は束ねるためのヘアゴムも持っていきましょう。ワークアウト中は水分補給も忘れずに。こまめに水分を補給しましょう。水筒にお茶や水を入れて持って行きます。ワークアウト中に時々飲んで水分補給しましょう。

水分補給に良いのは常温のお水です。お茶の場合カフェイン入りだと利尿作用があるため体に水分がたまりにくいです。また、冷たい飲み物では胃に負担がかかります。常温のお水をペットボトルか水筒に入れて持っていくのがおススメです。量は1回のカーブスワークアウトで500mlくらいが適量です。お水の飲み方は、一度にがぶ飲みするのではなく、数回に分けて100〜200mlくらいを飲むのが良いです。
ワークアウト中は、ステップボードの有酸素運動の時にお水を飲むことができます。マシンの最中は飲めません。

カーブスポイントとは

店舗に入るときに会員カードを提示します。機械で入店退店をピッと読み取ります。また、カーブス計測をしたりカーブスに来た回数によってポイントが貯まります。ポイント数に応じて、カーブスTシャツやタオル、靴下、バッグ等のカーブスグッズがもらえます。 カーブスポイントを貯めてステキなカーブスグッズがもらえるので、カーブス通いの励みにもなりますね!なお、以前行われていたカーブスドルのシステムは無くなり、ポイントに移行されました。


おすすめの記事
カーブス サーキットトレーニングのシステムについて
カーブスの効果
カーブス体験レポート「カーブスを実際に体験しました!」

カーブス期間限定キャンペーン!
上の広告をクリックして無料体験を申し込むと入会金がお得になります!
↓ ↓ ↓

このページのトップへ
カーブスとは
カーブス curvesについて
カーブスの効果
システムについて
カーブスワークアウトとは
カーブスフィットネスの準備
カーブス サーキットトレーニングのシステムについて
カーブスの効果
カーブス ストレッチは自宅でも簡単にできる
サルコペニア肥満を予防するには
腸内環境を整える
カーブスの脂肪燃焼効果
良いダイエットとは
部分痩せについて
太りやすい体質の原因とは
40代を超えたら脚力を鍛えましょう!
ただ痩せてるだけではダメなわけ
夏までに痩せる運動ダイエットの方法
筋トレと有酸素運動は一緒に行うと効果的
これからやりたいことの1位はダイエット
カーブス料金
カーブス料金・入会金
カーブス退会・休会について
カーブス料金 支払い方法
カーブス退会するのは大変なの?
カーブス体験
カーブス体験レポート
カーブスダイエット効果
カーブスの年齢層
カーブス無料体験でお腹の脂肪燃やす
カーブス体力測定・筋肉チェック
カーブス空いてる時間帯
カーブス プロテイン
カーブス プロテインについて
カーブス プロテインを続けましょう
カーブスプロテインの効果的な飲み方
カーブスプロテインの効果とは
カーブスプロテインって飲んだ方がいいの?
カーブス プロテインの成分
カーブスプロテイン 評判
カーブスプロテイン 値段
カーブスプロテインの値段をお得にする購入方法
カーブスプロテイン 通販
カーブスプロテイン通販について
カーブスダイエット成功者の声
カーブスで痩せました!
カーブスの口コミ・評判
カーブス口コミ・評判
カーブスQ&A
カーブスはどんな効果があるの?
カーブスどれくらいの期間で痩せられるの?
カーブスの消費カロリーについて
カーブスって運動が苦手でも大丈夫?
カーブスは何歳でも大丈夫?
妊娠したらカーブスはどうしたらよいですか?
カーブス服装はどんな格好すればいいの?
カーブス効果で痩せますか?
RSSリーダに登録する
RSD / RSS 2.0 / ATOM